トップページに戻る 

福祉用具プランナーとは 
福祉用具を必要とする高齢者や障害者に対し、必要な福祉用具の選択を援助、適切な使用計画を策定、利用の支援、及び適用状況をモニター・評価まで行う事の出来る専門家として、テクノエイド協会が提唱する福祉用具の上位資格で、福祉用具専門相談員としての2年以上の実務経験と100時間の研修履修および修了試験の合格により取得できる資格です。 
平成9年よりスタートし、毎年数百名の取得者が増えていますが、全国でもまだ1万数千名しか取得者がいない希少な専門的存在と言えます。
 弊社では、現在各店舗に2名ずつの福祉用具プランナーが在籍しております。
そのほかにも、可搬型階段昇降機安全指導員リフトリーダーなどの
専門的な講習を修了したスタッフが常駐しております。

まごの手では、お客様に安心してご相談、ご利用いただくために、
実践に活かせる専門的な知識や技術習得のための
スタッフ教育に力を注いでおります。

 トップページに戻る