居宅介護支援のご案内 トップページへ戻る 
ケアマネジャーが介護保険のケアプランを作成します 

居宅介護支援サービスとは? 
介護を必要とする人が、介護保険のサービス等を適切に利用できるように、
介護支援専門員(ケアマネジャー)がご本人やご家族の希望をお聞きし、
各種介護サービスに関する情報を提供しながら居宅サービス計画(ケアプラン)
を作成します。
 
 また、ケアプラン作成後においても、サービス実施状況を把握し、サービス事業所や施設との連絡調整、介護保険施設の
紹介等を行い、 必要に応じてケアプランの見直しを行い、より良いサービスが提供されるようにしていきます。 
介護保険を利用するには?
 介護保険は、65歳以上の方ならどなたでも申請することができます。
 申請をして要介護認定を受けて初めて、サービスを利用することができます。
 40歳以上の国民が支払う介護保険料から、サービス利用料の7~9割が負担され、利用者は1~3割の負担金で
 サービス利用が受けられる制度です。
 ※負担割合は所得によって違います。
 ※認定を受けていないと、1~3割負担でのサービスは受けられませんので、ご注意ください。
介護保険で利用できるサービス   
訪問介護、予防訪問介護
   当社の訪問介護サービス案内
福祉用具貸与・販売、予防福祉用具貸与・販売
   介護保険で利用できる福祉用具について
住宅改修、予防住宅改修     
   介護保険で利用できる住宅改修
訪問看護、予防訪問看護
訪問入浴、予防訪問入浴
通所介護、予防通所介護
ショートステイ、予防ショートステイ
老人福祉施設、有料老人ホーム等に関する相談・紹介
 ※生活状況、身体状況が変化した場合などは状況に応じ、ケアプランの変更・追加などを行います。   
介護保険ご利用の流れ
申 請  訪問調査    審 査    認 定 
市区町村の介護保険課に申請手続きをします。
ケアマネジャーがご自宅を訪問して規程の調査を実施します。 保険者(市区町村)で調査結果等に基づき、認定の審査を行います。  自立、要支援1及び2、要介護1~5の認定結果が、ご自宅に郵送されます。 
 ※ケアマネが申請の代行もいたします。          
★ 認定結果によって、利用の手順が違います。
<要介護の場合>  ⇒ ケアプランの作成
要介護1~5の結果が出た方は、担当ケアマネジャーを決めて、ケアプラン作成の相談をします。 
<要支援の場合>  ⇒ 介護予防ケアプランの作成
要支援1及び2の結果が出た方は、お住まいの地域を担当する地域包括支援センターに相談をします。 
一部地域包括支援センターの委託により、ケアマネが相談に応じる場合もあります。
<自立の場合>  
介護保険サービスを受けられません。 
当社の居宅支援サービスはこちらにお問合せ下さい
東京都足立区にお住まいの方…
 足立本社
 東京都足立区足立4-37-11 
 東武スカイツリーライン「五反野」駅より徒歩2分
 03-3848-7188  kyotaku.h@sasakicare.co.jp
 竹ノ塚営業所
 東京都足立区東伊興3-17-1
 東武スカイツリーライン「竹ノ塚」駅より徒歩10分
 03-6803-1128 take-cm@sasakicare.co.jp
東京都葛飾区にお住まいの方… 
 葛飾営業所
 東京都葛飾区立石4-30-11
 京成線「京成立石」駅より徒歩4分
 03-5672-4809 katsushika-kyotaku@sasakicare.co.jp
東京都文京区にお住まいの方… 
 千駄木営業所
 東京都文京区千駄木4-1-22
 東京メトロ・JR山手線「西日暮里」駅より徒歩10分
 03-5832-8523 1000cm@sasakicare.co.jp
< 電話問い合わせの受付時間 : 月~土 9:00~18:00 >
詳しい所在地は「営業所案内」ページをご覧ください。  

トップページへ戻る